ホーム » ニュース

社会活動

2017年05月30日

2016年度ペットボトルキャップ回収量報告

20170305車椅子寄贈弊社ではCSR活動の一環として、団体、学校、個人の皆様のご協力のもと、不要になったペットボトルキャップを回収する活動として「ペットボトルキャップによる福祉用具支援事業」を行っています。

2016年度における回収実績は6552.9kgで、2015年度の4,220.4kgに対して1.6倍に増加しました。

また焼却処分されるはずだったキャップを回収することで、CO2を削減できたこととなります。※キャップ1kg(約430個)を焼却すると、3.15kgのCO2が発生します。

 

ご提供いただいたペットボトルキャップは再生プラスチック原料となり、再び資源として活かされます。得られた収益は車椅子などの福祉用具として、社会福祉法人社会福祉協議会等へ寄贈します。2016年度は、富山市社会福祉協議会(愛と誠銀行)、立山町社会福祉協議会へ車椅子を各1台寄贈しました。

 

ペットボトルキャップの回収にご協力いただいた多くの皆様の善意に感謝いたしますとともに、今後も継続してこの事業に取り組みたいと思います。

これからも皆様のご協力ご支援の程、よろしくお願い申し上げます。

アーカイブ

株式会社アルト TVコマーシャル

このページの先頭へ

個人情報保護方針 サイトマップ

COPYRIGHT © 2013 ALT all rights reserved.